つなぎのことならことぶき衣料


カートを見る

会社概要
送料について
アクセス
お問い合わせ
特定商取引法表示


 


 

つなぎ(オーバーオール)とは?

つなぎとは、上の服と下のズボンがつながっている服の総称です!
またはその形に準ずる一般用の服を示します。
主につなぎは、上着とズボンが縫い合わされて完全につながった形の衣服であり、
下衣部分はワンピース部分をズボン化したものです。
大体、一般的なつなぎは、首から股にかけて、一本のファスナーで一度に開閉するようになっています。ファスナーは上下どちらからでも開閉可能なダブルスライダー式が多く、男性の小さい用の時はつなぎを脱がすに済ませることが可能です。
つなぎの多くは、着る人の身体を保護する役割が強い丈夫な皮や布で作られています。防水加工や
防炎加工が施されている場合もあったり、逆に通気性を持たせるためにメッシュ素材を用いたり、開口部分を多くしたりするものもあります。

つなぎの用途

主につなぎは以下のような用途に用いられます。

1

作業着として


 

服が上下に分かれていると、ウエスト部分から破片や汚れ等が服の中に侵入する可能性があり、また機械を使った作業の際に、作業部に近い腰の部分の布に余裕があると機械に巻き込まれる危険性もあります。そのために、腰のウエスト部分の開口部を無くしたつなぎが車の整備士や塗装をされる方の作業着として用いられます。他にも消防士やレスキュー隊などの、危険な場所での作業着としてもよくつなぎは用いられます。


2

ファッションとして


 

最近のトレンドとして、カーゴパンツなどと同じように、作業着から派生した服の一つとして、ファッション性の高いつなぎが出てくるようになりました。レストランの制服や、体育祭の催しものやダンス等のイベントなど、多くの職業や場面においても用いられるようになりました。
またジャスティン・ティンバーレイク、アヴリル・ラヴィーン、 TLC 、リンプ・ビズキット、
ウエストライフ、マドンナのステージなどで、衣装としてつなぎが用いられたことがあります。
今までは、つなぎは手洗いが面倒だったり、作業着としての先入観が強かったために、女性からは男性が着るものというイメージを持たれがちでありましたが、近年は女性にも多くの場面で使われ、多く着用されるようになっています。レディースつなぎは今後も増えていくと思います。


3

その他


 

胴体を強く締めつけない、圧迫しない、脱げにくく保温性が高いことが理由で、幼児や乳児の衣服やパジャマ、スキーウェアがつなぎ型となっていることが多いです。
また登山着としての応用もよく拝見されます。


つなぎの起源とは

つなぎの起源は、1840年代後半にカリフォルニアで起きたゴールドラッシュと言われています。
それが作業服にアレンジされて、1922年に有名なディッキーズ社がつなぎ服の初期を作ったといわれています。

名前入れ仕上げ・刺しゅう加工の流れ

ホームページまたは、電話、FAXからご注文の場合

step1
ご注文内容を記入または、お知らせください。
step2
画像や名刺のコピー等をメールやFAX用紙に
貼付けてお送りください。
step3
ご注文が弊社に届きましたら、後ほど担当者から
ご連絡致します。
※発送までの日数は、加工内容により異なります。詳しい日数は担当者よりご連絡致します。
お問い合わせはコチラへ TEL.054-252-2650 FAX.054-273-6008